箸のギフト用ラッピング 包装紙について

箸や吉十では、白い和紙で包んだ上に、掛け紙のようにレースペーパーを巻いてラッピングをしています。

最初に浮雲模様の「落水紙」と言われるレースペーパーと、和紙を漉き合わせた、白い和紙で包みます。

浮雲模様 落水紙

浮雲模様 落水紙

真っ白で品のある包装紙ですので、これだけでも十分素敵なのですが、これにレースペーパーを掛けてお化粧をしていきます。

掛け紙のレースペーパーは青海波、梅、麻の葉の3種類の模様があり、また色も青海波は白、梅は白・赤、麻の葉は白・赤・黄・緑の7種類をご用意いしています。

 

青海波

青海波
大海原に絶えず繰り返される穏やかな波を表し
海が無限の広がりをあらわすことから、
「幸せな暮らしがいつまでも続きますように」と願う吉祥文様です。

 

梅 レース
小梅が散りばめられた可愛らしい模様です。
女性への贈り物に人気です。

※青色は、現在お取り扱いしていません。

 

麻の葉

麻の葉
麻は丈夫な植物であり、麻の葉そのものに邪気をはらう力があるとされたため、魔除けの意味を持つ模様です。

こちらの赤や黄、緑は落ち着いた渋味のある色です。

 

 

梅 麻の葉 比較
同じ赤でも麻の葉と梅では印象が異なります。

 

はし箱の中に使う薄紙は、掛け紙のレースとお揃いの柄(白)になっています。

青海波 薄紙
それぞれのレースペーパーで雰囲気が全く違いますので、
お好みのラッピングをお選びください。

 

記事カテゴリー ラッピング